Home 未分類 • 医療保険の種類

医療保険の種類

 - 

社保や国保も医療保険と言います。民間の保険会社が補償する保険も医療保険と言います。民間会社が提供している医療保険には色々な種類があります。

終身医療保険は一生補償が続き、突発的な病気や事故に安心です。保険料は一生払うタイプと60歳までと支払い終了年齢が決まっているタイプがあり同じ補償でも保険料が違いますが、補償額は変わりません。

定期医療保険は一定期間の補償で更新があります。補償額は変わりませんが、更新時の年齢に合わせ保険料が上がってきますが更新時に見直す事が出来ます。

女性向け医療保険は通常のケガや病気の他に女性特有の病気をカバーしてくれます。貯蓄型医療保険は一定期間保険の補償を使わなかった場合決まった期間にまとまった金額がもらえます。他には決まった金額払い続けると保険料が戻ってくるタイプがあります。引受緩和型医療保険は通常保険に加入する場合は、持病の有無などを確認され持病があると保険に加入できない場合があります。こちらの保険は持病があっても条件さえ満たせば保険に加入できます。

無選択型医療保険は引受緩和型医療保険に加入できなかった場合加入できる保険です。無選択型医療保険と引受緩和型医療保険は保険料が通常よりも高く補償が通常よりも低くなる事が多いです。それぞれ保険会社によって違います。

一口に医療保険と言っても色々なタイプがありますが、ライフスタイルによって入る保険のタイプを変えると家計も助かりますし、補償も違ってきます。医療保険にガン特約など特約を付けるだけでより充実した補償に変わってきます。保険を見直すタイミングはいつがいいか紹介します。

Author:運営者