Home 未分類 • 医療保険見直し 1

医療保険見直し 1

 - 

医療保険は様々な見直しのタイミングがあります。一つは就職した時です。保険に入っていない人も居れば家族が払ってくれていた人もいます。自分の保険の補償をどこを重視するかを考えます。まだ独身である場合はまず万が一に必要な部分にと、医療費が高額になり払えなくなるような事にならない様にフォローされている部分を重視します。死亡保険は葬儀代が払えるくらいあればそこまで重視しなくてもまだ大丈夫です。まだ独身なので積み立て型の保険も満期になった時にお金が下りるので、貯金感覚で保険を掛けるのもよいですし、終身保険でがっちりと保険を掛けるのも良いです。

次に結婚した時が見直す時です。一人から夫婦になり守る相手が出てきます。夫の場合は妻が専業主婦の場合自分が無くなってしまった後、妻が仕事に出て働き安定するまでのお金が残る位の金額の保険に入るのがベストです。共働きの場合は死亡保険を無理にあげなくても大丈夫です。女性の場合も同じですが、妊娠を希望している場合で保険に入っていない時は早めに入ることが大切です。

家を購入した場合は団体信用生命保険に入ります。ローンを組んでいても支払い主にもしもの事があった場合はローンが相殺され、死亡保険も入るので安心です。団体信用保険を利用しない場合は死亡保険を上乗せしてローンが相殺されるようにすると安心です。

Author:運営者