Home 未分類 • 保険見直しのアドバイスを受けよう

保険見直しのアドバイスを受けよう

 - 

子育て女性の場合妊娠中は入れる保険が限られています。妊娠中は何があるかわからないリスクも高いですし中々入れる保険がありません。妊娠前に入るか、出産後に入ると子供もいるので自分に何かあった時に安心です。妊娠前に入った方がいいのは、妊娠中のトラブルで入院した時や帝王切開手術で保険が下りる場合があるからです。

離婚や死別した時には子供がいる場合といない場合で大きく変わってきます。子供がいる場合は保障を大きくしておかないと、残された子供が大変になります。子供がいない場合は自分の葬式代があればよいので、逆に補償を下げても問題ありません。

保険料が負担になる場合は早急に見直しが必要です。保険での補償は大切ですが生活に負担がかかるようであれば本末転倒です。最低限の補償に見直して保険料の金額を下げる必要があります。ただやみくもに下げるよりは、生命保険の無料相談を受付ている「保険ゲート」のような保険見直し案内サービスを利用することをおすすめします。こうしたサービスは、こちらから訪問しなくても、指定した場所まで、保険のプロが来てくれます。自宅や喫茶店など、気心を知れた場所でアドバイスをもらえるので安心です。もちろん無料で対応してくれます。

また、保険の更新がある場合も見直すタイミングです。更新のある保険は定期医療保険で、一定期間同じ金額で払い満期が来た時、補償は年齢が上がっても変わりませんが年齢によって保険料が上がります。保険内容を見直す絶好のチャンスです。

Author:運営者